5分で無塩バターを手作りしよう!

こんにちは。YUMAです。

先日行った北海道旅行で、星野リゾートトマムにてバター作り体験をしてきました。

とっても美味しく楽しかったのでうちでもやってみました。

超簡単に無塩バターが作れるのでおすすめです❗

材料・用意するもの

[su_list icon=”icon: frown-o” icon_color=”#2813a3″]

  • 動物性の生クリーム(植物性は❌45%以上が望ましい)
  • 空きの500mlペットボトル
  • 塩(なくても⭕好みに応じて)

[/su_list]

今回は無塩バターということで塩はなし。

用意したのは以下の2つだけ。

市販の生クリームで47%があったのでこれで十分です。

作り方

生クリームをペットボトルに入れて蓋を閉めて思いっきり降り続けるだけです。

↓500mlペットボトルに生クリームをいれます。あまり多く入れすぎると作りづらいので200ml生クリームを2回に分けて作ります。

そしたらあとはひたすらシェイク‼️

もちろん最初はバシャバシャと水分がシェイクされる音がなりますが、2~3分シェイクすると粘性が出てきて音がしなくなります。

そのままシェイクを継続。

↓5分くらいシェイクするとこんな感じに中身が固形化してくるのが分かります。

さらにシェイクを継続。

徐々に中身がボール上に固まってきて音はドスッドスッ。個体をシェイクする感覚になってきます。

こうなれば完成です。蓋を空けると、ホエーという液体の乳成分とバターに分離しています。

↓まずはホエーを取り出す。もちろん飲めます。乳酸菌と乳糖が多く含まれ栄養があります。

牛乳に近いです。ホエー豚はこれを摂取してるんですね。

コーヒーとかに入れると良いでしょう。

続いてバターを取り出します。ペットボトルをカッターで切ります。

中にはボール上のバターが!

↓あとは容器に移して冷蔵庫に保管すればちょっとずつつ食べれますね。

まとめ

バターの手作りは超簡単です。しかも、超美味しい。

塩の量を自分好みに調節できるので、市販のバターを使うよりも塩分の摂取量を抑えることができてヘルシーですよね。

しかも作ってて楽しいし、一緒に作られるホエーをコーヒーに入れてみたりカレーに入れてみたりとアイデアを考えるのも面白いです。

バターの手作り、5分で出来るので是非試してみてはいかがでしょうか。

それではまた。